オンライン妊婦健診・診療


北海道内の新型コロナウイルスの感染拡大が続いております。北海道大学病院には免疫抑制中の妊婦さんや、易感染性の妊婦さんも多数受診しております。さらに、感染症症状をおもちでも、それが診察室に入ってはじめて判明することもあります。つまり、病院が完全に安全な場ではなくなってきております。
今回、妊婦健診・診療現場での感染拡大を防ぐため、健診時間の短縮をはじめております。例えば超音波(エコー)検査は必要最低限の項目をチェックするのみとするため、顔を見せたり性別を見たりといったことは省略致します。
さらに、家にいながら妊婦健診を受け、必要な処方を郵送で受け取る制度も急遽つくりました。これを「オンライン妊婦健診・診療」とよびます。オンライン妊婦健診・診療で対応可能な妊婦さんには外来やお電話で呼びかけを行っております。
現在入手できる情報からは、妊娠後期では新型コロナウイルスが赤ちゃんに感染することはないとされております。しかし、まだわからない部分が多く慎重に行動することが必要です。

北海道大学病院産科では、下記の対応を開始します。

・診察時間の短縮。

・オンライン妊婦健診・診療による在宅での診療。

・必要なお薬の郵送(夜間・休日はご家族に取りに来てもらいます)。
・オンライン診療で処方した病院に取りに来る方は後日のクスリの受け取りも可能です。

・外来・病棟での医療者の感染防御の徹底。

(注)費用は通常の対面診療で発生する費用と同額のものを後日まとめてお支払い頂きます。 なおクスリや機材の送料は患者さんの負担となることご了承ください。 

登録

オンライン妊婦健診をご希望の方は以下より登録を行って下さい。

メールで登録する方は件名に診察券ID在宅健診希望、本文に名前郵便番号住所電話番号を記載してください。(連絡先の再確認のためです)


オンライン妊婦健診・診療

まずは下記のボタンから具体的な方法を確認してください。

医師から電話連絡を受けた後に「医師とのビデオ通話を開始する」ボタンを
クリックしてください。

オンライン診療の方法は下記の該当項目をご確認ください。

胎児心拍モニタリングの装着方法

下のリンクからyoutubeでご覧頂けます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=s2bgHJMRpuA&feature=emb_logo
 

通常の妊婦健診

下記の「オンライン妊婦健診・診療」に関する同意説明書と「具体的な方法」をご一読ください。この文書にはパスワードがかかっております。パスワードは外来でお伝えしております。受診できない場合は電話でご確認ください。
【オンライン妊婦健診・診療同意書】
【具体的な方法】

後期特殊健診

下記の「オンライン妊婦健診・診療」に関する同意説明書と「具体的な方法」、「後期特殊健診同意書」をご一読ください。この文書にはパスワードがかかっております。パスワードは外来でお伝えしております。受診できない場合は電話でご確認ください。
【オンライン妊婦健診・診療同意書】
【具体的な方法】
【後期特殊健診同意書】

初期特殊健診

下記の「オンライン妊婦健診・診療」に関する同意説明書と「具体的な方法」、「臨床実習について」、「妊娠中の超音波検査」をご一読ください。この文書にはパスワードがかかっております。パスワードは外来でお伝えしております。受診できない場合は電話でご確認ください。
【オンライン妊婦健診・診療同意書】
【具体的な方法】
【臨床実習について】
【妊娠中の超音波検査】

時間外受診

時間外受診についてはまず、産科病棟へご連絡ください。その上で、オンライン診療が可能な場合には下記をご参照ください。
【オンライン妊婦健診・診療同意書】
【具体的な方法】

感染症の症状があるとき

まず、産科外来または産科病棟(電話番号は外来でお伝えしていますのでご確認ください)へご連絡ください。その上で、適切な指示を出します。必要な場合にはオンライン診療を行いますので下記をご参照ください。
【オンライン妊婦健診・診療同意書】
【具体的な方法】

医師とのビデオ通話

医師から電話連絡を受けてから下のボタンを押すと自動的に北大病院産科につながります。医師から電話連絡を受けてからクリックして接続を開始してください。

今回は下の団体と企業のサポートを得て、オンライン妊婦健診・診療を行っております

北海道大学COI

このシステムの維持に種々協力いただいております。

ボーダレスビジョン株式会社

今回のビデオ通話システムを作成・提供頂いております。

メロディ・インターナショナル株式会社

15台の胎児心拍モニタリング機材をお貸し頂いております。

アトムメディカル株式会社

4台の胎児心拍モニタリング機材をお貸し頂いております。

どさんこプロジェクト

北海道の周産期遠隔医療を推進しています。