分娩前の新型コロナウイルスのスクリーニング検査方法の変更について(2020.7.20)


Created with Sketch.

経腟分娩予定の方は入院の上、新型コロナウイルスのPCR検査を行った上で分娩誘発を行ってきましたが、今後は分娩が近いと判断される時期に外来でPCR検査を行い、自宅で陣痛発来を待機します。ご希望があればこれまで通り、PCR検査後に分娩誘発も可能ですので外来担当医へご相談下さい。

    

初期特殊外来、後期特殊外来の曜日変更について(2020.6.29)


Created with Sketch.

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、外来診療体制の変更を行っています。現在、初期特殊外来は月曜午前、後期特殊外来は木曜午前ですが、8月より初期特殊外来は木曜全日、後期特殊外来は月曜午前に変更させて頂きます。


来院時の家族の同伴について(2020.6.29)


Created with Sketch.

感染予防のための外来の対策を強化しています。来院人数が多くなると、外来待合室に人が密集することとなり、結果として感染リスクが高まります。
このためなるべくご家族同伴での来院はご遠慮いただきますようお願い致します。なお、超音波検査への夫の立ち合いは現在お断りしております。ご了承ください。



オンライン診療の規模縮小について(2020.06.26)


Created with Sketch.


感染拡大が落ち着きつつある北海道の現状を考慮して、多くの方を対象としたオンライン診療は6月30日をもって終了といたします。今後は、感染兆候のある方や、特に遠方の方に対象を限定して行う予定です。


里帰り分娩について(2020.06.14)


Created with Sketch.


北海道大学病院では、里帰り分娩については現在制限を設けていません。新型コロナウイルスの感染状況によっては変更になる場合があります。方針が変更になる場合はHP上で改めて案内させて頂きます。


★発熱、咳などの症状がある場合の対応★(2020.4.24)


Created with Sketch.

発熱、咳などの症状に加えて、お腹の張りの増強や出血、疼痛などの産科の症状がある場合は、下記番号までご連絡下さい。
産科外来 011-706-5678                産科病棟 011-706-5789
               011-706-5889                                011-706-5790

産科の症状がない場合は最寄りの帰国者・接触者相談センターに相談して下さい。



★毎日体温測定をお願いします★(2020.4.20)


Created with Sketch.

新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、毎日体温測定をお願いします。受診予定日に37.0℃以上の発熱がある場合は受診前に電話で相談してください。症状と毎日の体温の推移をみて受診の可否を判断しますので、体温測定は毎日お願いします。
産科外来連絡先  011-706-5678      
                           011-706-5889


本日から立ち会い分娩を中止とします。(2020.4.17)


Created with Sketch.

これまで、立ち会い分娩を継続してまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が著しい状況を考慮して、本日から立ち会い分娩を中止とします。再開時期は未定です。大変申し訳ございませんが、社会的状況を鑑みての苦渋の決断です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    

助産師による電話相談を開始しました。(2020.4.13)


Created with Sketch.

新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、外来での助産師による個別の保健指導や母親学級を中止しています。このような状況の中でも妊娠中の不安、出産・育児に向けての疑問を解消し、少しでも安心して出産を迎えられるように「助産師による電話相談」を開始しました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

    

日本産科・婦人科学会より妊婦さん向けの情報が出されました(2020.4.9)


Created with Sketch.

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、学会より妊婦さん向けの情報が掲載されました。移動に伴い感染拡大のリスクがあり、帰省分娩(里帰り分娩)の検討は可能な限り避けて下さい。

    

母親学級の中止について(2020.3.24)


Created with Sketch.

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、感染防止のために4月以降の母親学級の開催は中止となりました。再開時期については感染状況を確認し、改めてご案内させて頂きます。

    

ビデオ通話へのアクセスについて(2020.3.9)


Created with Sketch.

ビデオ通話 (KizunaWeb)へのアクセスの際はAppleはsafari、WindowsとAndroidはgoogle chromeからアクセスして下さい。他のブラウザアプリではつながらない場合があります。

新型コロナウィルス感染症に関連して、外来受診方法の変更(2020.3.4)




Created with Sketch.

北海道内の新型コロナウイルスの感染拡大が続いております。北海道大学病院には免疫抑制中の妊婦さんや、易感染性の妊婦さんも多数受診しております。さらに、感染症症状をおもちでも、それが診察室に入ってはじめて判明することもあります。つまり、病院が完全に安全な場ではなくなってきております。

今回、妊婦健診・診療現場での感染拡大を防ぐため、健診時間の短縮をはじめております。例えば超音波(エコー)検査は必要最低限の項目をチェックするのみとするため、顔を見せたり性別を見たりといったことは省略致します。

さらに、家にいながら妊婦健診を受け、必要な処方を郵送で受け取る制度も急遽つくりました。これを「オンライン妊婦健診・診療」とよびます。オンライン妊婦健診・診療で対応可能な妊婦さんには外来やお電話で呼びかけを行っております。

現在入手できる情報からは、妊娠後期では新型コロナウイルスが赤ちゃんに感染することはないとされております。しかし、まだわからない部分が多く慎重に行動することが必要です。

  

北海道大学病院産科では、下記の対応を開始します。 

・診察時間の短縮。 

オンライン妊婦健診・診療による在宅での診療。 

・必要なお薬の郵送(夜間・休日はご家族に取りに来てもらいます)。 

・外来・病棟での医療者の感染防御の徹底。 

北海道大学病院 産科へ通院中のみなさまへ
新型コロナウィルス感染症に関して(2020.2.27第2版)

当ページは北海道大学病院を受診されている妊婦さんへ、新型コロナウイルス感染症についての情報と北海道大学病院としての対応をお知らせするために作成しています。随時更新を行っていきますのでご参照いただければと思います。

 



Created with Sketch.

2月25日現在、北海道では散発的(約30人)に感染者が確認されている状態です。感染ルートが明らかにならない患者が増えており、今後さらに感染が広がることが予想されます。

 

外来受診時の感染拡大を防ぐために、発熱などの感冒症状がある方は受診の前にあらかじめ北海道大学病院産科外来・病棟へ電話連絡をしてください(外来:011-706-5678、病棟: 011-706-5789)。状況を確認させて頂き、必要な行動について指示をさせて頂きます。


2月27日に日本産婦人科感染症学会より新型コロナウイルス感染症についての妊婦向けの情報(クリック)が出されていますのでご参照下さい。

また2月21日に日本感染症学会より「水際対策から感染蔓延期に向けて」(←クリック)感染対策のポイントとして一般市民の方向けの情報が公開されていますのであわせてご参照ください。

面会禁止(2020.2.27)

Created with Sketch.

新型コロナウイルス(COVID-19)に対する持ち込み防止の観点から、面会を禁止しております。特別な事情で面会をご希望の方はスタッフにご相談ください。患者さま、ご家族の方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。