オンライン妊婦健診・診療


北海道内の新型コロナウイルスの感染拡大は落ち着いてまいりました。令和2年3月4日から開始した産科オンライン診療は7月1日から規模を縮小いたしました。オンライン診療を受けられる妊婦さんは
1.  特に遠方にお住まいで妊娠26週以降の方。
2.  医師が特に必要と判断する方。
の妊婦さんといたします。



なお、オンライン診療で処方した薬は現在は郵送することが可能ですが、今後の政府の方針変更により変更になる可能性があります。

(注)費用は通常の対面診療で発生する費用と同額のものを後日まとめてお支払い頂きます。妊婦健診補助券の使用も可能です なおクスリや機材の送料は患者さんの負担となることご了承ください。 

登録

オンライン妊婦健診をご希望の方は以下より登録を行って下さい。

メールで登録する方は件名に診察券ID在宅健診希望、本文に名前郵便番号住所電話番号を記載してください。(連絡先の再確認のためです)


オンライン診療の際には下記をご確認ください。

胎児心拍モニタリングの装着方法

下のリンクからyoutubeでご覧頂けます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=s2bgHJMRpuA&feature=emb_logo
 

感染症の症状があるとき

まず、産科外来または産科病棟(電話番号は外来でお伝えしていますのでご確認ください)へご連絡ください。その上で、適切な指示を出します。必要な場合にはオンライン診療を行いますので下記をご参照ください。

オンライン診療は、北海道大学 C O I のサポートを得て実施しています。

日立製作所

このシステムの維持に多くのご協力を頂いております。